黒毛和牛のA5ランクを名古屋千種・今池で堪能

ご予約・お問い合わせ052-741-0029

オーナーが惚れ込んだ納得の味

名古屋では中々食べることのできない静岡県産ブランド牛の「静岡そだち・遠州夢咲牛」
オーナーが自らの足で食べ歩いた末に辿り着いた納得の味。その中でも、A4、A5ランクしか取り扱っておりませんので、どれを食べて頂いても肉本来のおいしさをご堪能頂けます。
良質のお肉だからこそ、その取り扱いには注意が必要になります。素材の味を生かすも殺すも己の腕次第。
そのため、仕込みには時間をかけ、丁寧に捌いております。肉の旨味を引き出し、かつ肉の状態を悪くしないように時間をかけすぎず捌く為には技術が必要になります。
長年培ってきた経験と技術に「静岡そだち・遠州夢咲牛」が組み合わさることで初めて千種今池「池田屋」の焼肉が成り立っております。

遠州夢咲牛

黒毛和種で飼料を厳選し、快適な環境のもと愛情を込めて育てています。
生後21ヶ月以上の肉牛で日本食肉格付け協会の肉質等級A4以上の牛肉で、キメが細かく、 肉質もよく、牛肉本来の風味と柔らかさで美味しいと評判の肉です。
*内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞ダブル受賞

静岡そだち

柔らかくきめ細かな肉質と上品な旨みのある和牛肉その生産を目指し、静岡県内の指定農場において黒毛和種雌牛にこだわり、 その特徴を引き出すオリジナル飼料と統一した飼養管理のもと、じっくり愛情をこめて「特選和牛静岡そだち」は育てられました。

丹精込めて丁寧に2日間かけて作るスープ

ゴロっとしたお肉の塊とピリッとした辛さが特徴のテグタンスープ。そのベースになるのが「テールスープ」 牛骨から旨みたっぷりの出汁を取り、野菜などと一緒に煮込み丁寧にあくを取りながら少しずつ少しずつ作り上げていて旨みを凝縮していきます。牛肉の旨みと野菜のエキスが入った2日間掛けて作るテグタンスープ。

「静岡そだち・遠州夢咲牛」おすすめ料理

ページの先頭へ